西尾営業所 グループリーダー 鈴木千太郎

INTERVIEW

西尾営業所 グループリーダー 鈴木千太郎

特色ある店舗づくりとお客様とのコミュニケーションが大切

現在の仕事内容を教えていただけますでしょうか。

株式会社デンソーの西尾製作所内にある売店の管理、運営、従業員教育など、全般を任されています。

随分と幅広い業務をされているのですね。そうした業務の中で、鈴木さんが特に大切にしていることは何でしょう?

やはり接客業なので、お客様にご満足いただけるお店づくりとコミュニケーションです。

コミュニケーションって大事ですからね。では、日々の仕事では、どのようなことにやりがいを感じますか?

そうですね、自分たちで考えて運営するので、自ら企画を立て、行動し、それが結果として会社の実績になることですね。責任がある分、やりがいを感じます。

確かに自ら考え行動したことが、実績として目に見えるのは、モチベーションも上がります。社内の雰囲気もスタッフの方とも一緒にがんばるっていう感じですか?

はい、それがデンソーパーラーの最大の特徴です。従業員、パートさんで職種の違いはありますが、やはりみんなで働くという意識が強いです。私としては、その中でどれだけ仕事に充実感がでるのか、その点は心配りをしています。

なるほど、そうなんですね。では、ズバリ聞きます!この仕事の面白さはどこにありますか?

やはり、ダイレクトにお客様の反応を得られることですね。選んだ商品が売れればうれしいですし、お客様とのコミュニケーションも楽しみです。スタッフもそれを励みにがんばっています。

がんばることが楽しい仕事だと、いつの間にか自分が良い方向に変わることってありますよね。そんな中で、仕事を通じた成長を感じることはありませんか?

入社した当時を振り返ると、自分も会社も成長しています。例えば、物販では、社会のトレンドはいつも知っておかなければなりません。さまざまな情報を取捨選択し、売上に結びつけることは、経験上大切なことなんです。そうした日々の積み重ねがいつの間にか自分自身の成長になるんですね。

いつの間にかってスゴいですね。最後にお聞きしますが、将来の自分をどのように描いていますか?

私が入社してからも仕事の内容や会社の体制は変化しています。次の時代に合った仕事をつくり、若い方々が興味を持てるような環境づくりができるように自分の能力を高めたいと思っています。

ありがとうございました。

INTERVIEWS

PAGE TOP