刈谷営業所 グループリーダー 伊豫田 友和

INTERVIEW

刈谷営業所 グループリーダー 伊豫田 友和

チームで仕事をするから社員同士支え合い、ともに伸びる

始めに、刈谷営業所の業務内容を教えてください。

株式会社デンソー様本社内にあるレストランや役員食堂の運営を基本としています。その他、株式会社デンソー様からのご依頼のある飲食全般に関わる業務に取り組んでいます。お弁当やコーヒーの提供、パーティなど多岐にわたります。

飲食部門で多岐に渡る仕事があるんですね。やはりグローバル企業って感じですね。その中で伊豫田さんはどのような仕事をされていますか?

私は、営業所運営の全般を任されています。株式会社デンソー様の窓口になる他、担当営業所の人事管理から売上管理までトータルで行っています。こちらは本社で、食堂も全部で4カ所あるので、それらを統括する立場です。

担当営業所の人事管理や売り上げも含め、幅広い管理を任されているんですね。それらの仕事の中で、やりがいを感られるのはどういった時ですか?

お客様と接する仕事ですので、やはり「おいしい」とお声掛けをいただくとうれしいですし、通常のサービスに加えて、パーティなどで通常と違ったことで好評価をいただくとやりがいを感じますね。

大事なパーティを成功させると充実感も大きそうですね。そういった様々な業務を請負うのは、デンソーパーラーに強みがあるからだと思いますが、その点はいかがですか?

やはり強みは、50年以上続けてきた実績とノウハウ、そして機動力があることです。良いと思ったことはどんどん取り入れることができますし、お客様の声もすぐに反映することが可能です。利他の心という考え方のもと、まずお客様のことを考えて動くことができるのはデンソーパーラーの強みでもあると思います。

お客様が第一というのが、社内でしっかり共有されているんですね。お店づくりではどんなことを目指されていますか?

今は、物があふれており、あってあたり前の時代です。昔は、社内の売店だから、食堂だから思うものがなくてもいいという雰囲気もありましたが、今は違います。発見や喜びがあるようなお客様が満足できる店づくりをすることが大切だと思っています。

お客様視点の発見や喜びを大切にして妥協しない店舗づくりは素晴らしいと思います。では、最後に、そんな会社の雰囲気について教えてください。

社員からパートさんまで、ここで働く皆がひとつのチームであるという意識があり、コミュニケーションがとても良好なことですね。仕事ですから厳しいこともありますが、ファミリー感のある職場だと感じています。

ありがとうございました。

INTERVIEWS

PAGE TOP