西尾営業所 沖 暢大

INTERVIEW

西尾営業所 沖 暢大

売上やスピードアップなど成果が自分の成長として感じられる会社。

沖さんのデンソーパーラーへの入社のきっかけと、理由を教えていただけますか。

元々、人の紹介でデンソーパーラーのことを知りました。いろいろ調べていくうちにグローバル企業のグループ会社であることがわかり、また、大規模な工場の中でどのように業務を行うのかという点に興味を持ち、応募することにしました。

よく会社のことを調べてから入社を決められたんですね。自分が興味を持った分野の仕事ができるっていいですね。好きな仕事だと、自分が成長してるって実感することもあるのは?

工場内の自動販売機の管理もしているのですが、品揃えによって売上が変わってきます。最初は、わからなかったのですが、自分の考えで売上が伸びるようになったことは、面白いと思いましたし、自分の成長を感じる機会にもなっています。

自分のアイデアで売り上げが伸びるってスゴいですね。他には、どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

入社して1年目ということもありますが、仕事を覚えて行く中で、どんどんスピードアップしますし、自分なりに効率を考えて行うことで成果が目に見えて違ってくることですね。

1年目なのに結構仕事をまかされるんですね。仕事ってまかされると「やってみよう!」って気になります。そんなモチベーションの維持はどうされていますか?

特別なことをしているわけではありませんが、私の場合、事務所だけでなく、売店でも働いていおり、お客様とコミュニケーションをとります。そんな時に「ありがとう」とお客様から言われるとうれしいですね。それが仕事のモチベーションにもなっています。

お客様から感謝の言葉をいただくと、なによりの励みになりますよね。ちなみに、今までに印象的だった仕事はありますか?

入社して間もない頃、在庫整理でうっかり間違えてしまったことがありました。大きなミスではなかったのですが、上司のフォローを受けた後「君に任せるからね」という言葉をもらったのです。失敗したら、普通は任せてもえないと思うのですが、自分が上司から信頼されているのだと思いました。

信頼で成り立つ職場なんですね。最後に将来の目標や夢を教えてください。

お客様のニーズを知って、それに対応できる能力を身につけたいです。
そしてお客様にもっと喜ばれるような仕事ができるようになりたいと思っています。

ありがとうございました。

INTERVIEWS

PAGE TOP