事業内容

SERVICES

デンソーパーラー事業内容

物品販売事業

デンソーグループの職域売店として15店舗、社内コンビニ3店舗を運営しており、全店舗のお客様数は年間250万人にも及んでいます。社内にある利便性だけを特長にしていては、お客様の満足を得ることはできません。私たちが目指しているのは魅力ある店づくりとお客様の期待に応えられる商品ラインナップです。そのためにさまざまな情報を絶えずキャッチして社会のニーズを把握し店舗運営に反映しています。それが私たちのブランドとしての力になります。

職域内売店

職域内売店は各製作所様のイメージに合わせて店舗づくりをしています。限られた面積で商品数が限定されることから季節やトレンドにあわせるなど、商品の選定は十分考慮します。

また、稼働時間が限られ、繁忙時間帯があるためにお客様が快適にご利用できるようにオペレーションの最適化も適宜行っています。そうした店づくりでは、日々お客様と接するスタッフの裁量を重視し、店舗ごとの方針を優先。

大規模オペレーションとは違った、個性的な店舗としての運営を可能にしています。

職域内コンビニ

複数のコンビニエンスストアとフランチャイズ契約を行い職域内で運営しています。フランチャイズ契約の利点は、全国的な情報による品揃えが可能であり、新製品や話題性のある商品をいち早く入荷できることです。

また、利用者にも確立されたブランドとして知られています。運営面では、社員教育の面などで外部のノウハウが得られるので、サービスの品質向上にもつながっています。

職域内その他の商材の展開

当社は飲食物から一部生活用品など、顧客目線での商品をラインナップ。また、デンソーグループのユニフォームやグループ会社が開発・製造をおこなっている「モイーナ」デンソーの技術を農業に応用し育てたハイテクミニトマト「小鈴」といったスペシャリティの高い用品も取り扱っております。

食堂運営事業

株式会社デンソー本社の役員食堂をはじめ、社員及び外来者向けレストラン「ビーワン」、デンソー企業年金基金会館食堂など、愛知県、静岡県にかけて合計4カ所の飲食店を運営しています。レストランでは、季節や利用者の健康などを考えたバラエティに富んだメニューを揃え、多くの方から好評を得ています。セントラルキッチンなどにある効率化を追求したメニューでなく、ひと味違ったレストランを目指しています。

職域内レストラン

和洋中はもちろんのこと、こだわりのラーメンなど、ここにしかない味にこだわっているレストランです。メニュー開発では、調理師、栄養士などの専門スタッフがコミュニケーションをとりながら味や栄養バランスの両面から検討しています。シェフ自信作など日替わりでオリジナルメニューを提案したり、レストラン内では、食情報の掲示を積極的に行うなど利用者の満足度向上に努めています。

役員食堂 委託運営

役員食堂の委託運営においては、専用の厨房とスタッフを配置する他、空間づくりにおいてもさまざまな配慮を行っています。役員の皆様がお連れになる外部のお客様もいらっしゃいますので、デンソーグループの顔になることも意識してメニューから接遇にいたるまで心配りのある店づくりに務めています。

パーティ・弁当仕出し

デンソーグループの社員や関係者の方からのご依頼を受けて、社内イベントや各種パーティで必要な食事や弁当、仕出し料理を手がけています。
最近では職域外のお客様からのニーズにも応え、さまざまな食に取り組んでいます。小規模から大規模までお客様のご要望にお応えしています。

PAGE TOP